豊胸手術をしている者の乳がん検査

乳癌の検診にはマンモグラフィという乳房を上と下でぐっと挟んでレントゲンをとる検査をします。そのため(豊胸手術のバックがどうかなる?)か、上手に撮れない可能性があるからかはわかりませんが、レントゲン室を入ったすぐの壁に「豊胸手術を受けた方、以前に乳癌の手術を受けたことのある方は事前にお申し出下さい」と張り紙がしてありました。ですので、やはりそこでも 豊胸してるかしてないかで触診の感じが違ってくるでしょうね。

そういう意味では「安心」して行ってもらっていいと思いますよ。レントゲンの後にも先生の触診があり、そこでしこりがないかをみてもらいます。ということになります。

かなりの圧力で圧迫します。というわけで、『豊胸手術をしている者の乳がん検査というのは、お医者様に事前に言わなきゃいけないものでしょうか?』というご質問に関しては、はい、言わないといけないものです。

安心させて検査へ連れて行く、という主旨がどう理解していいのか難しいところですが、まぁそんな張り紙がしてあるくらいですから、乳腺科で「豊胸してます」ということ自体は 先生も看護婦さんも特にいちいち何も考えないんじゃないでしょうか。昨日 乳癌検診を受けてきたものです。

大塚美容外科で整形しました TOP
| 豊胸